2018年08月03日

ペルシャ帝国を目指して

ちょっと遅い情報ですが、龍..さんによる動画がニコニコ動画にアップされています。
[civ4]ペルシャ帝国を目指して part1 [Earth34civs RPoN]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33391041

posted by ts at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレビュー

2018年01月10日

RPoN 文明・指導者追加パッケージ(アップデート)

イスラエル文明と15人の新指導者を追加するmodmodです。
(日本語化英語版対応)

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。
続きを読む
posted by ts at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 導入

2017年06月03日

35文明用シナリオ Earth 1000AD 公開

35文明用シナリオ Earth 1000AD を公開します。
これは、BtS付属のシナリオ Earth 1000AD を35文明用に改変したものです。



Earth 1000AD は、Real Power of Nations でもそのまま遊ぶことができます。
Earth 1000AD は強力な蛮族都市が最初から配置されている上に、空白地帯も広いので、RPoNで導入された「蛮族の文明化」のチャンスが多いのですが、元々16個の文明が登場しているため、文明の空き枠が1つしかありません。

35文明用dll を使えば空き枠が大幅に増えるので、ゲーム中に次々と新文明が誕生します。新文明は、生き残るために大国の属国となり、大国を軸とした国家連合間の戦いが展開されます。

このシナリオで遊ぶためには、RPoNのDLLを切り替える必要があります。
詳しくは、Assetsフォルダ配下の dll-readme.txt をご参照ください。
posted by ts at 18:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 導入

2016年07月11日

Ver1.16.07 公開 - 【英語版日本語化環境対応】

バージョン 1.16.07を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.16.07 では以下の要素が修正されます。
・未来および現代の一部のテクノロジーコストを更に重く(BTS比1.6倍)
・ターン数を延長(ノーマルで+100ターン)
・AIの砲撃ユニット生産比率を調整
・諜報によりAI好感度アップ
・スパイの技術窃盗コストが実際に取得できるビーカーに比例するように
・スパイの金銭窃盗の金額上限を二倍に、コストは半分(元と同コスト)に

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。

続きを読む
posted by ts at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 導入

2016年05月15日

(祝)Civilization VI 発売決定

Civilization VI が半年後に発売されると正式に決定したようです。

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」の3つの大胆な革新:都市建設、科学、そして外交

私がシヴィライゼーションシリーズに期待するのは、こんな感じの「人類の全歴史を俯瞰する雰囲気を楽しむ」というものなのですが、Vはどうもその方向では無かったように思ってます。結局未プレイで終わりそうなので、印象ですが。

【特別企画】いまこそ改めて「シヴィライゼーション」を振り返る

Vは、文明育成のトリッキーな部分は簡略化して、スタック廃止により戦術要素を強化する(方がゲームとして売れる)という考えで、それはそれで正しいのかもしれませんが、個人的にはあまり魅力がなかったです。

VIにおいても、スタック復活すべき、いやいらない、という議論があったようですが、基本、IVのようなスタックはできないようです。

私の考えとしては、ナポレオン戦争までは、「戦力を1つのスタックに集中させてぶつけ合う」という戦い方は、現実の戦争をゲーム的に表現したものとして、別に間違っていないと思います。むしろVのように国土に広く兵を分散させるような戦略は、技術的にも社会的にも無理でした。

またゲーム的にも、シヴィライゼーションに戦術ゲームの面白さなど特に求めていないし、戦争というのはそこまでの蓄積(したスタック)の結果でしかない、ただし運や防御の難易の要素はある、という方が、文明ゲームっぽいと思ってました。

できればスタックを廃止するのではなく、スタックを作って維持する難しさを、よりゲーム的に面白く表現する方に進んで欲しかったんですが、スタックを完全復活させずに、IVが文明同士の力のぶつけ合いをどう表現するのか。

不安と期待。続きを読む
posted by ts at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談

2016年03月27日

RPoN 文明・指導者追加パッケージ(アップデート)

イスラエル文明と15人の新指導者を追加するmodmodです。

※ 英語版日本語化環境対応しました

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。
続きを読む
posted by ts at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 導入

Ver1.16.03 公開 - 【英語版日本語化環境対応】

バージョン 1.16.03を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.16.03 では以下の要素が修正されます。

・アップグレードコスト割引の上限を固定から相対に
・小さいマップでの蛮族文明化閾値を下げる
・Steam版日本語化に対応

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 11:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 導入

2015年09月19日

Ver1.15.09 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.09を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.09 では以下の要素が修正されます。

・AI海軍ユニット生成を修正
・工業化以降のテクノロジーコストを少し重く

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 05:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 導入

2015年05月05日

Ver1.15.05 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.05を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.05 では以下の要素が修正されます。

・AIの攻撃パターンを修正
・空爆を確率的に
・砲撃・空爆による副次攻撃ダメージ範囲が確率的な場合も一部総数制限
・飛行船と戦闘機に副次効果を追加
・飛行船に対潜水艦特効 +100%

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 導入

2015年03月22日

Ver1.15.03 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.03を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.03 では以下の要素が修正されます。
・AIの攻撃パターンを修正
・全角プレイヤー名が通らなくなっていたバグを修正
アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


posted by ts at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 導入