2011年07月09日

Ver1.11.07 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.11.07 を公開します。

弩兵を銅で生産できるというルールが適用されていなかったのを修正しました(2011/10/9)
シヴィロペディアの弩兵の項で、必要資源が「鉄または銅」となっていない場合、再ダウンロード、インストールしてください。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。

単独インストール版:Download Ver1.11.07b

1.11.07 はそれ以前のバージョンとデータ互換性がありません。

バージョン 1.11.07 では以下の要素が追加、修正されます。

・砲撃戦で守備側が勝った場合副次ダメージなし
・宣教師の生産には神学が必要
・鉄器には陶器が必要、鋳金の必要技術を青銅器のみに
・馬は狩猟で発見
・普通選挙は都市維持費-25%
・統制志向において都市喪失時に諜報ポイントが減算されない問題を修正
・砲撃を受けた都市は文化が若干減少
・AIが衛生を軽視する問題を修正
・AIが無計画に国家遺産を建てる問題を修正(建設の前提となる建造物についても修正1.11.7b)
・AIの企業進出戦略を改良
・技術評価AI、戦闘AIを調整
・文化レベルの閾値を修正(1.11.7b)

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


馬と鉄

序盤の戦略資源である馬と鉄に関して、若干の変更があります。
まず、馬が狩猟で発見できるようになり、馬がないのであれば畜産を研究しないという戦略が可能になりました。これまでは、序盤に畜産を取って馬がないと、蛮族対策で手詰まりになってしまうケースがあり、無意味にギャンブル性が強すぎるように思われたため変更しました。
鉄については、青銅から鉄に直行できないようにすることで、剣士ラッシュを多少遅らせるようにしました。

宣教師/伝道僧

宣教師/伝道僧が神学まで作れなくなり(創始ボーナスは除く)、キリスト教、儒教あたりまで、世界宗教化へのチャンスが広がりました。また、宗教を創始しないと古代には無宗教となってしまう可能性が高いため、宗教を創始するアドバンテージが上がっています。

AIの強化

工業化以降、AIが自滅・弱体化する傾向が強かったため、その原因と思われる衛生と国家遺産に関してAIの思考ロジックを見直しました。何度か試してみたところ、従来より内政に粘りが出たであろうと思われます。
posted by ts at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46646519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック