2011年12月17日

Ver1.11.12 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.11.12 を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。

! 極希なケースですが、首都を喪失した文明があると強制終了してしまいます。RPoN v1.11.12b.zip が対応版です。

単独インストール版:Download Ver1.11.12b

バージョン 1.11.12 では以下の要素が追加、修正されます。
・技術交換を部分的に(アルファベット40%、活版印刷70%、コンピューター100%)
・新国家プロジェクト、百科事典を追加。既知の3文明が保有する技術の知識を40%取得
・技術窃盗で得られる知識は自文明が交換可能なレベルに準拠(例;アルファベットがあり活版印刷がない文明なら40%)
・技術窃盗コストを削減
・技術開発に必要なビーカーを削減
・上記に関係するAIの調整
・軍拡している文明があるときのユニット生産AIを調整
・イスラム僧院のハンマーブーストを+20%から50%に
・ヒンズー僧院の衛生ボーナスを+2から+1に
・道教僧院の食料ブーストを+2から+1に、人口増加時に食料の15%を保持
・ゼウス像は自国の厭戦感情-25%
・アップグレード時に経験値を失うことに伴うディスカウントの最大額を25G/pointに
・機関銃の編成にはライフリングが必要
・輸送艦は略奪、攻撃不可
・都市や要塞の陥落時に海空軍は消滅せずダメージを受けて待避
・宇宙船のベースターン10>>20 (12b)
・エンジン2基>>3基、1基不足につき+5ターン (12b)
・スラスター1基不足につき+3ターン (12b)
・宗教の自然伝搬確率を1/5 (12b)
・弩級戦車の運用AIを改良 (12b)

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。

【技術の部分的な交換について】

今回のアップデートにより、技術交換のルールが大幅に変わります。
これまで、交換した技術は即時に利用可能でしたが、コンピューターが開発されるまでは、一部のビーカーしか得られず、残りは自力で研究する必要があります。部分的な技術交換ルールにより、交換材料を目的とした技術を研究するか、もしくは交換済みの技術を仕上げてしまうかという新たな視点が戦略に加わります。

civ4において技術交換は非常に生産性が高い行為であり、莫大なビーカーを生み出します。例えば、金銭の授受はゼロサムであり、世界全体でみると何も生み出しませんが、技術交換では、交換した技術の分だけ世界全体のビーカーが増えます。

その効率があまりに高いため、自文明が必要とするか否かよりも、技術の交換市場での有効性が重要となり。AIの技術選択パターンから次に出てくる技術を予想するテクニックの巧拙が、ゲーム全体に占める割合として大きすぎるように感じていました。今回の変更はそのようなゲーム展開を変えようという試みです。CIV5では、技術交換そのものを廃止してしまいましたが、外交が単調になったという批判があるようです。

国家プロジェクト「百科事典」は、いわゆる劣化インターネットです。
他の多くのmodに取り入れられたアイデアの流用ですが、部分的技術交換ルールを反映することで、即座に技術を取得するのではなく、技術的に遅れた文明の技術開発を楽にするツールという性格が明確になっています。

部分的な技術交換ルールは、技術窃盗にも適用されます。これにより、活版印刷を取得するまでは、いわゆるスパイ経済は難しくなりました。百科事典によるキャッチアップから、スパイ経済への切り替えなどの戦略を考える必要があるでしょう。
posted by ts at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 導入
この記事へのコメント
アンケートにグラフィックの関係で強制終了してしまうという情報が寄せられましたが、まず、ダウンロード、インストールをやり直してみてください。
それでもダメな場合、表示オプションを変えてみるなどして、試してみてください。
ダウンロード数は数百件ありますが、当方の把握する限り、現行バージョンにグラフィックを理由とした強制終了の問題があるという情報は、今回の一件以外ありません。
Posted by ts at 2011年12月31日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52024435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック