2014年11月06日

CGE/BUG 併用ファイルの修正

CGE/BUG 併用ファイルを修正しました。
これらを併用している方は、右の「インストール」から新しいファイルをダウンロードして上書きしてください。
シヴィロペディアにRPoNの追加項目が表示されない点が修正されます。

(アンケートでいただいた情報に基づき調査しました。ありがとうございます。)
posted by ts at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2009年11月18日

今日の蛮族さん

運が良いとこういうものを見ることができます。

AD1350年−難易度:皇帝−マップ:Tectonics−破壊的蛮族−RPoN Ver.1.9.12c
Civ4ScreenShot0438.JPG



いくつもの蛮族都市が連携しそうな場合は
【万里の長城】を建てましょう。>カパックさん
Civ4ScreenShot0439.JPG

続きを読む
posted by ts at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2009年08月28日

【Real Power of Nations】における町と農場

【Real Power of Nations】では、村と町に食料ペナルティがつきます。そのかわり、BtSよりコイン収入が増大しています。町に食料を供給するため、食料生産力も強化されています。

Civilization IV では、小屋に市民を配置すると、時間とともに村落、村、町へと発展し、都市に大きなコイン収入をもたらしてくれます。自国領土にできるだけ多くの町を作り出す作戦は、Civilization IV の基本戦略です。

ところで、BtSでは、草原平地に作った町は、人口維持に必要な食料2を自給できます。しかし現実的に考えれば、最初は家の周りの小さな畑で食料を取れたとしても、だんだん人口が増えればそのような空いた土地は無くなっていくのが自然でしょう。

Real Power of Nations における街と農場の生産力
RPoN_production.gif
Real Power of Nations では、普通選挙による町へのハンマーボーナスはありません

続きを読む
posted by ts at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2009年07月05日

強化された騎乗ユニット

【Real Power of Nations】では、騎乗ユニットの平地での戦闘力に25%のボーナスがつきます。更に、騎乗のアンチユニットである槍兵の対騎乗戦闘ボーナスは50%に削減されます。

地球の歴史上、「制覇勝利」に最も近づいた文明はモンゴルでしょう。モンゴルを含むステップの遊牧民は、10倍以上の人口をもつ農耕民族国家に対して、しばしば軍事的優位に立ちました。これは彼らが騎兵戦力を互角以上に動員できたからです。

また古代史上、もっとも有名な軍事的成功者と言えるアレクサンドロスは、騎兵の機動力を活用することで、圧倒的な国力をもつペルシャに勝利しました。ローマに連戦連勝したハンニバルも、その強さの秘密は騎兵による包囲殲滅戦法でした。

しかしながら、BtSにおいて弓騎兵は「騎乗と弓術という重めの行き止まり技術二つが必要にもかかわらず、銅と狩猟一つで出せる槍兵一体が相手スタックにいるだけで、手も足も出なくなる」と揶揄されていました。

【Real Power of Nations】では史実と同様に、騎兵が野戦における最重要ユニットとなります。

続きを読む
posted by ts at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2009年06月30日

【Real Power of Nations】とは?

リアルかつ簡潔に地球の歴史を再現するというCivilizationのコンセプトを踏襲しつつ、ゲームをより面白くするためのModです。ゲーム性とリアリティのバランスを重視します。

制海権が国家の浮沈につながり、海軍の役割がより重要となります。
開けた土地では騎兵が活躍するようになり、戦車にアップグレードします。
砲撃戦が導入され、火力と機動力のバランスが求められます。
蛮族の強化により、破壊的蛮族では力がない文明は土地を確保できません。
町がコイン生産に特化するなど、都市設計の戦略性が増しています。
「本来あるべき」「欲しかった」新要素を選んで追加しています。
AIは新ルールに対応し、BtSと比べて戦略、戦術面でより狡猾になっています。

BtSには少し飽きてきたけど、全く世界観が違ったり、ユニットや遺産を大量に追加しただけのmodには食指が動かないという人にお勧めです。



もっと詳しく
posted by ts at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 解説

2009年06月11日

Civilizationとは

【Civilization】とは

シドマイヤーのシヴィライゼーションシリーズは、文明の興亡をモチーフとしたターン制のシミュレーションゲーム(ストラテジゲーム)です。




このゲームの目的は、偉大な文明をその基礎から育て上げ、他のライバル文明に勝利することです。勝利の方法は、軍事、外交、文化、宇宙など多彩であり、プレイヤーに高い自由度が与えられますが、随所により小さな目標を立てられるようになっており、「中毒性」が高いゲームとして知られています。

初代 Civilization は1991年に発売され、PC用ゲームとして長い歴史をもっています。

Civ4ScreenShot0967.JPG

続きを読む
posted by ts at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2009年06月10日

【海上封鎖】の強力な破壊力

【Real Power of Nations】では、海上封鎖により、従来の海洋スクエアに加えて、海岸スクエアでも市民の労働が不可能になります。海岸都市の経済は、海上封鎖により重大な損失を受けることとなります。海上封鎖の効果が劇的に高まったこともあり、有効範囲はユニットの機動力の半分に制限されます。

現実の沿岸都市の多くは、存立の基盤を海上輸送に負っており、長期にわたって海上封鎖を受けることは致命的な打撃となります。徳川幕府がペリーの圧力に屈したのは、江戸湾を封鎖されると米の輸送が不可能になり江戸が飢えてしまうからだという見方もあります。

また、海からの神出鬼没な奇襲攻撃を陸上戦力だけで撃退することは困難で、手薄な地点に上陸され、破壊・略奪を受けてしまいます。古代には大ギリシアとよばれ、文化文明が花開き、アルキメデスを生み出した南部イタリアとシチリアが、近代では後進地域となった一つの原因は、中世においてイスラムの海賊の攻撃を撃退できなかったからだと言われています。

しかしながら、都市ごとの自給自足が基本であるCivilizationのシステムでは、海上封鎖による沿岸都市への打撃がマイルドで、半島の先にあるような都市でなければ、嫌がらせ程度にしかなりません。


続きを読む
posted by ts at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2009年06月09日

【Real Power of Nations】 の新しいユニット・志向・企業・国家遺産

● 【ガレアス船】は中世における海の王者です。

Civ4ScreenShot0961.JPG

鋳金で建造可能になる【三段櫂船】の次が、天文学で建造可能になる【ガレオン】では、海戦が楽しめません。工学で建造可能になる【ガレアス船】は、その間を埋める海上ユニットです。

続きを読む
posted by ts at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説