2015年09月19日

Ver1.15.09 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.09を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.09 では以下の要素が修正されます。

・AI海軍ユニット生成を修正
・工業化以降のテクノロジーコストを少し重く

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 05:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 導入

2015年05月05日

Ver1.15.05 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.05を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.05 では以下の要素が修正されます。

・AIの攻撃パターンを修正
・空爆を確率的に
・砲撃・空爆による副次攻撃ダメージ範囲が確率的な場合も一部総数制限
・飛行船と戦闘機に副次効果を追加
・飛行船に対潜水艦特効 +100%

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 導入

2015年03月22日

Ver1.15.03 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.03を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.03 では以下の要素が修正されます。
・AIの攻撃パターンを修正
・全角プレイヤー名が通らなくなっていたバグを修正
アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


posted by ts at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 導入

2015年02月08日

Ver1.15.02 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.15.02を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.15.02 では以下の要素が修正されます。
・灯台の食料ボーナスを6>>3
・AIの攻撃パターンを修正
・砲撃による副次攻撃ダメージ範囲を確率化
アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 導入

2014年11月06日

CGE/BUG 併用ファイルの修正

CGE/BUG 併用ファイルを修正しました。
これらを併用している方は、右の「インストール」から新しいファイルをダウンロードして上書きしてください。
シヴィロペディアにRPoNの追加項目が表示されない点が修正されます。

(アンケートでいただいた情報に基づき調査しました。ありがとうございます。)
posted by ts at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説

2014年11月02日

Ver1.14.11 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.14.11を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.14.11 では以下の要素が修正されます。
・ルネサンス期以降のユニットコストを段階的に増加
・ゲルに羊と馬による生産、食料ボーナス
・蛮族の文明化の確率、範囲などを調整
・蛮族都市発生率が上昇
・海上封鎖範囲を若干縮小
・32文明マップ(ヴァイキングを復活、太平洋を拡大、主に空白地帯の出力を低下)

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。


続きを読む
posted by ts at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 導入

2014年09月06日

AIの改良について

アンケートにおいて、一方的に砲撃できる状況でも、都市に駐留する砲撃ユニットが砲撃してこない、というコメントを頂きました。アンケートにおいて、AIのユニット運用の改善についての要望は強いのですが、一方で対応が難しい点でもあり、若干補足します。

実際、AIは砲撃してきます。ただし100%ではありません。
この辺りは実際AIをいじった方はおわかりかと思いますが、CIV4のAIは局所的な条件判断の固まりで動くため、思ったように動かすことは非常に困難な設計になっています。

「特定の状況でAIが撃って来るようにする」ということを実現するためには、そのときAIがどのような状況判断をしているのか把握しなければなりません。そして、コード上の適切な場所に「砲撃せよ」という命令を入れます。

このAIによる状況判断は、単にプレイしているだけではわかりません。セーブデータを元にログを吐き出させて、こちらが望んでいる処理が実行されているか、実行されない場合はどこで横道にそれてしまったのか、確認しながらコードを変更します。

このような方法をとっているため、こちらで簡単に状況が再現できそうにないケースでは、改良に着手することができないという点をご了承下さい。

とはいえ、逆にこういう仕組みのため、情報そのものは非常にありがたいところです。
posted by ts at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 開発

2014年08月23日

Civilization 4 Wiki について

Civilization 4 Wiki のうちの一つ、通称ぺりく鯖が稼働停止しています。

昨年12月時点のバックアップが右記リンクから参照可能ですのでご活用ください。

ただし個別MODページおよびプレイレポページは含みません。
posted by ts at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

Ver1.14.08 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.14.08を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.14.08 では以下の要素が修正されます。
・道路の必要移動力を1/2から2/3に
・工学取得後の道路の必要移動力を1/3から2/5に
・艦船の移動力を全体的に+1
・開拓者の資源による精算加速を見直し


アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。続きを読む
posted by ts at 15:09| Comment(1) | 導入

2014年03月15日

Ver1.14.03 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.14.03を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.14.03 では以下の要素が修正されます。

・「大陸」「海洋」を通行不能地形(「山岳」「氷河」)で分轄
・Tectonics_RPoN のマップサイズを全体的に縮小
・海岸都市関係のルール変更に対応してAIを調整
・XMLの設定漏れを修正
文明初期配置ロジックを修正(3/22)

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。続きを読む
posted by ts at 16:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 導入