2013年05月13日

CGEのランダムパーソナリティバグについて

ゲームオプションにより指導者のパーソナリティをランダムにした場合、CGEの外交>情報の画面がバグるようです。
私の環境では、RPoNなしのCGE単独でもこのバグが生じました。
当該オプションがオンの場合、好みの社会制度を非表示にする機能がうまく作動していないことが原因と思われます。
対応として、社会制度を非表示にするのではなく、すべて【専制政治】と表示するようにすると、とりあえず問題ないようです。
CGEを併用して同様のバグが起きている方は、併用ファイルをアップデートしましたので、右の【インストール】からzipファイルを落として上書きすると、改善されると思います。
posted by ts at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入

2013年04月21日

Ver1.13.04 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.13.04 を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.13.04 では以下の要素が修正されます。
・蛮族の文明化の閾値を変更
・キャンプを丘陵に設置不可に
・AI 調整
指導者名に全角文字が使えなかった問題を修正(2013/5/4)

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。

今回のバージョンアップでは特に大きな追加はありませんが、手元での調整が溜まってきたのでGW前にアップロードします。
posted by ts at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 導入

2013年02月16日

RPoN 文明・指導者追加パッケージ(アップデート)

{{{アップデートしました}}}

イスラエル文明と12人の新指導者を追加するmodmodです。
現在は未だ調整中ですが、遊ぶことはできますので暫定公開いたします。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。
続きを読む
posted by ts at 18:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 開発

2013年01月15日

Play Review 〜イスラエル・ソロモン編 〜

【 はじめに 】

プレイしたイメージをご紹介するため、Real Power of Nations を通してテストプレイしてみた様子をレポートします。
つたない文章ですがご了承下さい。

【 設定 】

・ Real Power of Nations ver.1.12.12 + 追加パック ver.1.12.12
・ 併用Mod : CGE1.11b
・ 難易度 : 皇帝
・ マップ : テクトニクス(RPoN用)・パンゲア
・ サイズ : 普通
・ 文明数 : 7
・ その他 : 破壊的蛮族


マップは標準の7文明で丁度良いようにサイズを調整したテクトニクスのパンゲアです。
オプションでは、「破壊的蛮族」をオンに。序盤から蛮族の猛攻が期待できます。続きを読む
posted by ts at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレビュー

2012年12月22日

RPoN 文明・指導者追加パッケージ

イスラエル文明と9人の新指導者を追加するmodmodを作っています。
現在は未だ調整中ですが、遊ぶことはできますので、クリスマス休み向けに暫定公開いたします。

必要なファイルを一つ入れ忘れていた点含めて若干修正しました(12/25 2:00)

サウンド関係の不足ファイルを追加しました。(1/2 2:00)

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。
続きを読む
posted by ts at 02:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 開発

2012年12月16日

Ver1.12.12 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.12.12 を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.12.12 では以下の要素が追加、修正されます。
・バチカン、国連で停戦決議を出し過ぎるのを修正
・パンゲアで石油が少ない(ツンドラ、氷原が少ないから)のを修正
・防衛志向のボーナスユニットは非国家ユニットを優先
・マップスクリプト、テクトニクス (Tectonics_RPoN) のパンゲアのサイズを再調整

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。続きを読む
posted by ts at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 導入

2012年10月30日

次回アップデート

ご無沙汰しております。
アンケートにおこたえいただき、ありがとうございます。

次回のアップデートですが、手元では以下の修正をしています。

・バチカン、国連で停戦決議を出し過ぎる
・パンゲアで石油が少ない(ツンドラ、氷原が少ないから)
・防衛志向のボーナスユニットは非国家ユニットを優先(11/3追加)

その他、現状でかなりバランスはとれているのかなと思っています。
ご要望が強ければ、現状で一度アップデートしますが、その他細かい修正があるかもしれないので、年内をめどに考えています。

AIの隙が少なくなったため、征服戦争が難しくなっているのが若干不満です。
そこで、外交的に共同攻撃ができるようにしたいというアイデアがずっとあるんですが、かなりの改造になりそうなので、なかなかやる気がでません。
posted by ts at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2012年07月29日

Ver1.12.08 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.12.08b2 を公開します。
(バグ修正版をアップしました 09/05 08/19

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.12.08 では以下の要素が追加、修正されます。
・加速資源のあるユニットへのアップグレード費用をディスカウント
・破壊的蛮族オフのとき蛮族を少し弱く
・普通選挙の小屋加速を100%>>50%に、都市数によるコストを25%>>50%
・都市破壊外交ペナルティ
・剣士に君主制が必要に
・AIを調整

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。

続きを読む
posted by ts at 22:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 導入

2012年07月06日

Civilization4 RPoN ゆっくり実況

makura さんによる Real Power of Nations のプレイ動画が視聴可能です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18172610

設定:難易度皇帝、パンゲア中マップ、海面中、7文明、攻撃的AI、破壊的蛮族、蛮族の文明化なし

正直私よりずっと上手い感じです。。。
首都を生産都市として、剣士を量産されています。
私は常に首都はオックスフォード+ウォール街という、コテコテです。
首都を生産都市にしてしまうと、研究が不安ですが、蛮族都市を潰したりすれば、案外なんとかなるのでしょうか?続きが楽しみです。
posted by ts at 01:03| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイレビュー

2012年07月01日

Ver1.12.07 公開 - 【3.19 パッチ対応】

バージョン 1.12.07 を公開します。

本バージョンのインストール・実行に際し、何らかの問題が生じた場合、コメント等でお知らせいただけると幸いです。BUGとの併用インストール手順を訂正しました。詳細は右の「インストール」をクリックしてください。

【Real Power of Nations】のアーカイブファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下の内容を確認し同意していただく必要があります。
内容に同意のうえ、ファイルをダウンロードされる方は、「同意する」ボタンを押してください。

利用目的
  1. Real Power of Nations の作成者(以下作成者)の許諾が無い限り、自身がゲームで遊ぶ目的以外に利用できません。
  2. ゲーム内容の一部または全部をコピーし、無断公開することはできません。
  3. 本サイトおよび同梱ファイルにおいて作成者が一般に許可した行為については、上記の制約を受けません。
  4. これまでに公開した全てのバージョンのアーカイブファイルについても上記の制約が適用されます。


バージョン 1.12.07 では以下の要素が追加、修正されます。
・帝国志向でユニットアップグレード費用-20%
・新世界遺産「凱旋門」ユニットアップグレード費用-20%
・地球34文明の専用マップを若干調整
・都市略奪時に取得する金銭を占領時の5倍→3倍
・爆撃機の副次攻撃範囲を拡大、コストを増加
・HPの回復をターン開始時からターンの終了時へ
・マップTectonics のサイズを調整したTectonics_RPoNを追加
・資源配置を見直し、鉄、石炭、石油を複数集中配置
・アルミを戦闘機、ジェット戦闘機、ステルス戦闘機の加速資源へ(必須資源からはずす)
・鉄を戦車、現代機甲師部隊、戦艦の必須資源へ(アルミを必須資源から外す)
・アルミをヘリコプターの必須資源へ
・石油を機械化歩兵の必須資源へ
・鉄をカノン以降の砲撃ユニットの加速資源へ、鉄か銅を必須資源へ
・キャンプはライフリングでパン+1
・水車パン+1
・「残念な川」ができないように、マップスタート地点への河川、湖追加ロジックを変更
・蛮族ユニットの出現条件に、必要な資源が可視であることを追加

アンケートでいただいたアイデアも参考にさせていただいております。引き続きご協力お願いいたします。すでにお答えいただいた方も、何度でもお答えいただけます。

続きを読む
posted by ts at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 導入